禁煙外来

タバコをやめたいのについつい吸ってしまう、長時間吸わないでいるとイライラしたり胸のあたりがモヤモヤしたようになりタバコを吸うと治る、目覚めの一服がウマイ。これらは「ニコチン依存症」の症状です。なかなかタバコをやめられない方はニコチン依存症になっている可能性が高いと思われます。長時間タバコを吸わないでいるとニコチンが切れて禁断症状が出ます。それが「なんとなく吸いたい気持ち」とか「イライラした時にタバコを吸えば落ち着く」、「気付いたら吸っていた」というような現象に結びついています。禁煙への第一歩はあなたがニコチン依存症であるという自覚を持つことから始まります。

 

ニコチン依存症の方はなかなかタバコをやめられません。やめたい気持ちだけでやめられる人は禁煙挑戦者の1割といわれています。一方禁煙外来で禁煙補助薬を処方された方の約6割が禁煙に成功しています。ただし、いくら薬を服用しても禁煙する意志が固くなければ苦しい思いだけして失敗に終わります。絶対禁煙するんだという強い思いが必要不可欠です。私の印象では禁煙する意志が固くて禁煙補助薬を服用した方の殆どが禁煙に成功していると思います。

 

禁煙したい方へ内服薬によるお手伝いが可能です。健康保険を使うことができるので金銭的負担を軽くすることができます。ただし、健康保険を使うにはいくつかの条件があります。

 

あらかじめ薬を飲んでいると自然とタバコの本数が減ってきます。例えば1日20本吸う人なら7本くらいになっていると思います。ところが実際に禁煙を始めるとニコチンの禁断症状に悩まされ辛い思いをします。禁煙と同時に薬の量を倍増するので、本来なら1日に何本かだけ吸えば済むところをガマンしなければいけません。

 

タバコをやめたら二度と吸ってはいけません。禁煙はたった1本吸うだけで簡単に壊れてしまいます。ですからタバコを吸いたくなるような環境には近づかないでおきましょう。お酒を飲むとタバコの本数が増えませんでしたか?禁煙で苦しんでいるあなたの眼の前でタバコを吸われるとイヤな気分になるでしょう。せっかくなので夫婦そろって、おじいちゃんやおばあちゃんも、会社の仲間も一緒に禁煙しましょう。

 

実は私も禁煙補助薬を使って禁煙しました。今では私は「タバコを吸わない人」です(私の作ったランク「禁煙中の人」→「禁煙した人」→「タバコをやめた人」→「タバコを吸わない人」とランクアップします)。ですから禁煙する人の気持ちがよくわかります。その苦しさも、その後の人生で起きる素晴らしい出来事も知っています。そしてタバコに憧れた若かれし日を後悔しています。

白根なかざわクリニックのご案内

Map

■所在地

〒400-0221
山梨県南アルプス市在家塚52-6

■電話:055-280-8800

■診療時間

※土日も診察、水曜は完全予約制、木・祭日休診

※土日も診療
※水曜は完全予約制
※休診日:木曜(祭日休診)
※年末年始、その他学会などで休診となる場合があります。

Copyright(c) 2016 白根なかざわクリニック All Rights Reserved.